いろんなところで使われている「次亜塩素酸水」

トイレこんにちは。
10月に入ったらすぐに投稿しようとしておりましたが、早くも10月も中旬ですね。。
つい2日ほど前までは運転中の車の中では冷房をつけていましたが、雨が降ると肌寒い今日この頃です。今は、ジャージの上着を羽織ってポチポチやってます。

さて、本日のお話しはいろんなところで使われている「次亜塩素酸水」です。
キエルキンの成分である「次亜塩素酸水」はここ数年ですっかり市民権を得ていろんなメーカーで採用されております。そんな「次亜塩素酸水」の活躍をちょっとご紹介いたします。

まずは、TOTOネオレストNX。「きれい除菌水」という電気分解式の次亜塩素酸水を採用しています。菌・ウイルスだけでなくニオイも分解する「次亜塩素酸水」の特徴を活かした使い方ですね。同じくTOTOからはシステムキッチンのザ・クラッソにもこの「きれい除菌水」を装備。商品紹介をみると、まな板や食器類、三角コーナーなどの除菌での使用をおススメされています。これも理にかなった使い方です。
上記商品は一般家庭での使用ですが、業務用でも色々と使用されています。身近なところだとコンビニのカット野菜やサラダなどです。濃度調整した次亜塩素酸水で洗うことで菌数を減らせかつシャキシャキとした食感も得られるそうです。
他にもいろいろな用途で使われている「次亜塩素酸水」。
ご家庭でお気軽に使いたい場合にはキエルキン業務用20Lがお得ですよ。

ウイルスあちこちで彼岸花がきれいに咲いています。
彼岸花にはアルカロイド毒があってミミズを食べるモグラ避けで田んぼの畔道によく植えている、と運転中のラジオで拝聴しました。そのラジオには続きがありまして、この彼岸花の毒は水にさらすことで無毒化し食用にも出来るそうです。救飢植物として第二次大戦中などの戦時に食されたとのこと。気になってネット検索しても上記の記載がありました。さらには江戸時代には有毒なので年貢の対象外とされたため、田畑、墓地の草取りついでに栽培されていたそうです。

さて、だいぶ脱線しましたが、9月に入り早くもインフルエンザで学級閉鎖が出ています。

南半球のオーストラリアで流行したウイルスがこれからの北半球での流行するウイルスの指標になります。ちなみに2017年夏のオーストラリアではH3N2と呼ばれるA型インフルエンザウイルスが流行しました。インフルエンザの初期はあまり咳や鼻などの症状はでずに、突然高熱が出ます。風邪と比べて発熱に伴った悪寒と急に強い全身症状が現れます。
高熱は3日くらいで自然に下がることが多いです。が、インフルエンザの一番やっかいなのは熱が下がった後も他人を感染させてしまうリスクがあることです。インフルエンザのピークはまだまだ先と予想されますが、手洗い・うがいを習慣化したいですね。

キエルキンが唐津食品衛生協議会推奨になりました!

唐津食品衛生協議会推奨キエルキンが唐津食品衛生協議会推奨商品になりました!
画像は9/6(水)唐津市民文化体育館で行われた
「食品衛生責任者実務講習会」にブース展示したものです。
最近O-157のニュースが放送され、食中毒の対策が改めて問われています。

キエルキンは芽胞菌も30秒以内に分解できる除菌力を持っています。
まな板などの調理器具の除菌やテーブルやドアノブなど
感染を広げないため有効にご使用ください。

特にまな板は菌の温床になりやすい場所です。
キエルキンの使い方のコツは「除菌の仕上げ」で使うということです。
キエルキン自体には洗浄能力がありません。お使いの洗剤で十分に一次洗浄を
行ってください。
キエルキンをその仕上げとして液がしたたる程度吹き付ければ効果的です。

 

質問にお答えします:マスク替わりになりますか?

マスクお客様からの質問にお答えします。

Q:マスク替わりに顔に吹き付けるという人がいますが大丈夫でしょうか?

A:マスク替わりにはならないです。

まず、健康上の害はありません。(ボゾリサーチセンター調べ:ITR Study Number75434)

そして、キエルキンは即効性はありますが、持続性はありません。
水に戻るからです。持続性がないのでマスク替わりとはならないと思います。

 

キエルキンは次亜塩素酸水(HOCl)を成分とする除菌消臭剤です。
pHは弱酸性でお肌にも非常にやさしいのが特徴です。
キエルキンの特徴をまとめた動画を作成しましたので
良かったらご覧ください。3分半ほどです。

 

大腸菌O-157と普通の大腸菌の違いって何なの??

大腸菌O-157による食中毒のニュースが注目を浴びました。

昨年と比較すると7月下旬ころから感染者数が急増しているそうです。
厚生労働省も加熱調理や手洗いを呼びかけています。
そんな人を困らせる大腸菌O-157ですが、大腸菌には通常病原性はありません。

では、大腸菌と大腸菌O-157の違いって何なのでしょうか
これはゲノムを解析することで分かってきたことがあります。

それは大腸菌O-157にはベロ毒素を産出するゲノムがあることです。
そのため大腸菌O-157は病原性を有します。

ここから面白い点ですが、しかもそのゲノムはバクテリオファージにより
外部から持ち込まれたゲノムであることが判明しているのです。これは
ゲノム、つまり遺伝子が水平移動したことをあらわしています。
親から子へと遺伝子が引き継がれるだけでなく、異なる種から種へと
水平に引き継がれた遺伝子。何だか不思議ですよね。

遺伝子の不思議なお話しでしたが、食中毒になると大変です。

加熱調理と手洗いで対策しましょう。

まな板などの調理器具はキエルキンでしっかり除菌しましょう!

本格的な流行!手足口病、ヘルパンギーナ

夏の3大夏風邪が本格的な流行を迎えています。

3大夏風邪とは?

 

・手足口病

・ヘルパンギーナ

・プール熱(咽頭結膜炎)

 

主に幼稚園や保育園そして小学校の子どもたちがかかることが多いです。

 

<手足口病>

症状は38℃台の発熱と手足、口腔内にできる水疱です。

口のなかに出来る水疱で食欲がなくなってしますこともありますので、

この時期は脱水症状に気を付けてあげましょう。

感染経路は唾液などの飛沫感染と便などからうつる経口感染です。

原因はコクサッキーウイルスやエンテロウイルスです。

 

<ヘルパンギーナ>

38℃~40℃の発熱と口腔内の水疱が症状です。

感染経路は手足口病と同じく飛沫感染、経口感染です。原因はコクサッキーウイルスです。

 

<プール熱(咽頭結膜炎)>

症状は発熱・喉の痛み・目の結膜炎です。

感染経路は飛沫感染・接触感染そしてその名の由来にもなっていますが、

プールで感染することがあります。

学校などのプールは塩素消毒してありますので過剰な心配は要りませんが、

夏休み中に友達と家庭用プールなどに入る場合は注意が必要です。

原因はアデノウイルスです。

 

さて、ここからが今回ブログの重要なところ。

夏の3大風邪の原因、コクサッキーウイルス、エンテロウイルス、アデノウイルス。

これらは3つとも「ノンエンベロープウイルス」なのです。

 

ノンエンベロープウイルスとは?

 

ウイルスにはエンベロープという脂質で出来た膜が

あるタイプとないタイプに分けられます。

この「エンベロープ」、脂質で出来ているので

石鹸やアルコールで分解できます。

 

すなわち、エンベロープウイルスはアルコール除菌が有効です。

では、ノンエンベロープウイルスは?

アルコールが有効でありません!!

 

アルコールが効かないウイルスとしては

ノロウイルスが有名ですが、

この3大夏風邪の原因ウイルスもアルコールが効かないのです。

 

そんな!?アルコールが効かないなんて・・・。

 

そこで登場するのがキエルキンです。

その強力な除菌力でノンエンベロープウイルスも軽々分解!

ついでに汗のニオイも分解消臭しますよ。

 

手荒れしにくいキエルキンで、

この夏の3大夏風邪も乗り切りましょー!

キエルキンの動画が完成!

キエルキン動画キエルキン動画2キエルキン動画3キエルキン動画4キエルキンの紹介動画がついに完成!今回の動画には遠賀中間医師会病院 副院長の末廣剛敏先生、春日幼稚園 園長 田中誠先生、そしてデイサービスセンターあおばの施設長脇山さん、グループホームさくら荘の施設長酒匂さんにご出演いただきました。
どんな菌やウイルスに対してキエルキンが有効なのか、そしてその除菌の仕組み、病院や幼稚園、介護施設の現場でどのように使用されているのかをお聞きしました。
ぜひご覧ください→

蚊の予防にもキエルキン!?

蚊 常在菌にわかには信じられないお話しですよね?
「蚊の予防にもキエルキンが効く!?誇大広告だー!」
初めて聞いた時は私もそう思いましたが、このお話し理由を聞くと納得です。

そもそもはNHKのTV番組ためしてガッテン2016年8月31日放送の人類最凶の敵!「蚊」撃退大作戦!からのお話しです(画像も拝借しております)。
TV放送によると蚊に刺されやすい人とそうでない人の差はその人が持つ「常在菌」の種類の多さが影響するらしいことを高校生が発見。常在菌が出す化学物質が蚊の吸血を誘引していると推測されるそうです。
そこで、足の裏をアルコールでふき取って実験。実際に蚊の刺されは約1/3に減少しました。常在菌にはキエルキン。肌にやさしく除菌できます!実際にキエルキンを試したところ効果を感じました。ちょっと変わったキエルキンの使い方。これからの季節、ぜひお試しください。

キエルキンがボクシング協会の公認商品になりました!

ボクシング協会の公認商品ビックニュースです!
キエルキンがボクシング協会公認商品になりました!!

エクササイズとして最近人気のボクシング。
多量の汗をかきます。

問題はそのニオイ。
グローブは洗えません。

そこでキエルキン。グローブの中にシュシュとして乾かすと驚くほどニオイがせずに長持ちします。
また、専用加湿器で噴霧することで、ジム内にこもるニオイを防ぐことができます。
汗だらけのマットもキエルキンで除菌することで菌の繁殖が防げます。

 

そのようなキエルキンの性能が評価され、日本ボクシング協会公認商品となりました!

洗えないものの消臭にキエルキン!

剣道の防具やペット小屋の消臭にも!
ぜひお試しください。

 

PR動画の撮影順調です!

遠賀中間医師会おんが病院春日幼稚園遠賀中間医師会おんが病院噴霧器ただ今、キエルキンのPR動画を作成しております。撮影は遠賀中間医師会おんが病院春日幼稚園、グループホームさくら荘、デイサービスあおばにて行いました。現在編集作業中です。動画はホームページから見れるようにしたいと思います。
お忙しい中、撮影にご協力いただきまして、どうもありがとうございました!

1 / 612345...最後 »