インフルエンザが生存しやすいのはマフラーよりも「スマホ」!?

2018年も残り1日。

風邪などひかずに元気に新年を迎えたいものですね。
ということで、インフルエンザの意外に知らない「事実」をインフル対策
まとめました。

どうぞお役にたててください。

 

①インフルエンザが生存しやすい場所はマフラーよりも「スマホの画面」!

⇒表面がつるつるしたガラスや金属では24~48時間生存するが、
紙や繊維では8時間以内しか生存できません。
ちなみに衣服についたウイルスの活性が高いのは15分程度。

つまり、頻繁にさわる上に通話で口を近づける「スマホ」は
インフルエンザの感染源になり得るということなのです。

②インフルエンザ予防に取りたい
栄養素は「ビタミンD」!

⇒ビタミンCと考えがちですが、おススメはビタミンD。
ビタミンDは抗ウイルス作用のあるタンパク質を誘導し、
免疫力を高める働きがあるのです。
ビタミンDは日光にあたると体内でも生成され、
晴れた日に手袋をしないで15分ほど屋外で過ごすだけでも効果があるそうです。

手軽なインフルエンザ対策ですね。

③インフルのワクチン、
1
2歳以下は2回接種が必要!!

⇒12歳以下は免疫が付きにくいので2回接種が一般的。

1回目から2~4週間空けて2回目を接種します。

13歳以上は1回の接種で抵抗力が得られ、
65歳以上の高齢者も同様です。

④マスクは長くても2日まで

⇒マスクのフィルターにはウイルスが
付着している可能性があります。
出来れば毎日取り換えて清潔を保ちましょう。

 

⑤インフルは抗生物質でも治らない

⇒インフルエンザはウイルスが原因。

なので抗菌薬である抗生物質は効きません。

それどころか抗生物質を飲み過ぎると、

抗菌薬は効かない薬剤耐性菌が体内で増加する原因に

もなります。「風邪をひいたら抗生物質」これは完全な思い込みです。

 

 

⑥咳におススメの食品は「はちみつ」

⇒咳が出ている人がはちみつを食べて症状が緩和したという

複数のデータがあります。ただし、重要な注意事項が1つ。

1歳未満の子どもははちみつによって乳児ボツリヌス症に

かかるリスクがあるので食べさせてはいけません!!

⑦毎食後の歯磨きはインフルエンザ予防になる!

⇒口の中をきれいに保つとインフルエンザの発症を抑えられます。

 

⑧一番避けたいのは睡眠不足

⇒インフルエンザにかからないためには免疫力を

下げないことが重要。やっぱり休息と栄養のある食事が基本。

栄養素ではすでに記載した通りビタミンDがおススメですよー。

いかがだったでしょうか?
意外に知らないインフルエンザの情報でした。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

39~56歳の男性を対象に風疹の予防接種が無料に!

 

厚生労働省が12月11日(火)、
感染リクスが高いとされる39歳~56歳の男性を
対象に2019年から3年間、
風疹の免疫有無を調べる抗体検査とワクチン接種を
原則無料にすると発表しました。

今年夏ごろから流行している風疹の感染拡大に
歯止めをかけるためで、対策が必要になったのは、
風疹のワクチン接種対象とならなかった30~50代男性。
ワクチン接種
ワクチン接種が始まった1977年当初は女子中学生だけが
対象だったために、風疹に対して免疫をもたないまま
成人した30~50第男性が主な感染源として
風疹を広げてしまったと考えられています。

通常、抗体検査は約5,000円、ワクチン接種は最大10,000円程度の
費用がかかります。
これをきっかっけに対象となっている男性(私も対象です)は抗体検査、
そして抗体がなければワクチン接種を受けてはいかがでしょうか?

 

ちなみに無料で受けられる検査やワクチン接種の開始時期は
2019年の春頃になるようです。
すでに市町村によっては費用助成を始めているところもあるそうです。

(福岡市では風疹抗体検査無料で実施しています)

お住まいの市町村窓口にお問い合わせされてはいかがでしょうか?

ノロウイルスが怖いその理由とは?

さて、前回は12月の感染症四天王として
インフルエンザ、ノロウイルス、
A型溶血性レンサ球菌咽頭炎、伝染性紅斑の
4つをご紹介しました。

どれもかかりたくない感染症ですが、
今回はその4つのなかで最も感染力強い
ノロウイルスについての特集です。

 

■ノロが集団感染しやすい理由ウイルス

ノロウイルスが怖いのはその感染力
ウイルス10個程度ほどで発症すると言われています。
さらにこれに拍車をかけるのが潜伏期間の短さ
感染から1~2日で発病します。
ということは教室内、家庭内、職場で発生した場合、
感染力の強さと潜伏期間の短さであっという間に
感染が広まってしまうのです。

 

■感染経路

そんなノロウイルスの感染経路は4つです。

  • ①食中毒としての経口感染
    カキなどの2枚貝による食中毒ですね。
  • ②患者との直接または間接的な接触感染
    感染者の手や感染者のふれたトイレのドアノブなど
  • ③患者の下痢便や嘔吐物を介した飛沫感染
    感染者の嘔吐や下痢便には大量のウイルスが含まれています。
  • 粉塵感染

このなかでやっかいなのが④の粉塵感染です。

これは嘔吐物が掃除しきれずに床に残っていたものが
掃除機などによって広く室内に舞い上がってしまったと、
いうもの。感染力が強力なので気を付けたい感染経路です。

 

 

■対策は?

ノロウイルスに有効な薬はありません。
一番の対策は何といって手洗い
ノロウイルスは石けんで分解することができません。
石けんをつかった手洗いでノロウイルスを洗い流すのです。
仕上げにキエルキンを使えば効果的です。

また、不顕性感染といってノロウイルスに感染してて
発病しないこともあります。
その場合、症状がないので本人はいたって健康。
健康ですが、便からはノロウイルスを排出し続けています。
冬場はこの不顕性感染者がいるものと想定して
まめに手洗いすることが大切です。

 

やっかいなノロウイルスにも
キエルキンをじょうずに活用して、
ウイルス元気に年を越しましょうー!

12月に注意すべき感染症四天王とは?

もう12月に入りましたね。
今年も残すところ1カ月弱。。
今年やり残したことはありませんか?

年初に立てた語学学習、ダイエットの計画や
仕事上の目標などあるかもしれませんね。

でも、ここで気を付けていただきたいのは
12月には感染症が多いということ。

元気に新たな年を迎えるためにも
健康管理に気を付けましょう。

ということで今回の特集は
12月に気を付けたい感染症四天王です。

四天王と名付けただけあって
強力なやつらです!
第1位【インフルエンザ】

かぜ

昨シーズンは過去最大の感染者数に達したインフルエンザ。
その数なんと2,230万人!日本人の6人に1人くらいの割合
感染したいわば国民病。
今シーズンも12月から患者数が増加し、
流行が始まっていくものと予想されます。

第2位【ノロウイルス】

例年12月にピークを迎えます。
12月は感染力が強いノロウイルス感染症に注意が必要です。

第3位【A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)】

12月のピークに向かって患者報告数が
増加していくことが予想されます。
特に、幼稚園、保育園、小学校などでの
集団発生にご注意ください。

第4位【伝染性紅斑(りんご病)】

例年と比べて患者数が増加しており、
2015年以来の流行となることが予想されます。
特に妊婦が感染すると、
流産の原因となることがありますので、
妊娠中の女性は注意が必要です。

感染症の予防にはキエルキンを活用しましょー!

 

風疹と麻疹はどうちがうの??

<風疹と麻疹はどうちがうの?>

風疹と麻疹。なんとなく似ていますが、

原因となるウイルスも、感染力もその症状も
ちがう全くべつの病気なのです。

<風疹と麻疹はまったくべつのウイルスが原因だった!>

まず、風疹の原因はTogavirusRubivirus属に属する直径60〜70nmの
(+)鎖の一本鎖RNAウイルスで、エンベロープを有しています。

一方の麻疹の原因である麻疹ウイルスは パラミクソウイルス科(Paramyxoviridae)、
モリビリウイルス属(Morbillivirus)に属する (-)鎖の一本鎖RNAゲノムを
持つウイルスでこちらもエンベロープを有しています。
-ウイキペディアよりー

<感染経路と感染力のちがいは?>

感染経路は風疹、麻疹ともに空気感染、飛沫感染、接触感染ですが、
麻疹の感染力はとても強力です。
そんな風疹、麻疹の一番の感染予防はともに予防接種です。

原因となるウイルスの種類がことなるのでもちろんワクチンも別です。
予防接種の記憶があいまいな場合は抗体検査で調べることができますよ。

<風疹と麻疹の症状のちがいは?>

風疹は、耳の後ろや後頭部といったリンパ節が腫れ、
体中にピンク色の小さな発疹が出てきます。
半数の人には38度くらいの発熱も見られます。
発疹・発熱共に3日ほどで回復しますが、
リンパ節の腫れは少し長引きます。

それにたいして麻疹は症状は38度の発熱、風邪症状のような咳、
鼻水、くしゃみといった症状と、目やに、目の充血が起きます。
口腔内に白い斑点が起きることもあります。

麻疹は一旦熱が下がりますが、その後すぐに39度の高熱が出て、
体中に赤い発疹が出てきます。

<一番のちがいは胎児への影響!?>

ここまで風疹と麻疹のちがいを見てきましたが、

やはり何と言っても一番のちがいはここです。

それは胎児への影響。

妊娠20週以内の胎児が風疹に感染すると

心奇形、白内障、難聴などの先天性風疹症候群

引き起こすリスクが高まってしまいます。

残念ながら、罹ってしまった
先天性風疹症候群を完治することはできません。

<ワクチンも別!>

そんなこわい風疹のもっとも効果的な予防は何と言っても、
ワクチンの予防接種です。風疹、麻疹ともに予防接種で免疫を獲得できます。
しかしながら、やっかいなのは風疹、麻疹のワクチンがちがう点です。
予防接種については年代によってバラつきがあります。

予防接種を受けたかなんて覚えていない!

そんな人は抗体の有無を5,000円くらいの検査で調べることができます。
名前が似てて、混同しがちな風疹と麻疹ですが、
ワクチンは別もの。とくに妊活中の方は配偶者を含めて風疹の抗体検査をおススメです。

風疹が1,000人越えで騒がれる理由とは?

風疹の流行拡大が続いています。
昨年の12倍で推移していて、患者数が1,000人を突破したそうです。
ちなみに昨シーズン大流行したインフルエンザ患者数は284万人。
桁がたくさんちがいますね。「1,000人を突破」でニュースになるには
「風疹」ならではの理由があるのです。

 

<こわい風疹のリスクとは?>

 

妊娠20週頃までの妊婦が風疹ウイルスに感染すると、
胎児が病気になるリスクが高まりまってしまいます。
この病気のことを先天性風疹症候群といい、
心奇形、白内障、難聴を起こす可能性があります。

 

「風疹は先天性の病気を引き起こす可能性がある」
だから、注意が必要なのです。

 

<感染リスクが高いのは40代~50代男性>

 

風疹の一番の予防は風疹ワクチンの予防接種ですが、
1978年(昭和54年)4月1日以前に生まれた男性には、
接種されていません。この年代の抗体保有率は7~8割にとどまります。

 

<無料で受けることができるかも?風疹の抗体検査>予防接種

妊活中の方は男女ともに抗体検査をうけることが推奨されています。
抗体検査は約5,000円ほど。
自治体によっては補助しているところもあるようです。
ちなみに福岡県では対象の方は無償で抗体検査を受けることができます。
注意すべきは妊娠中、予防接種を受けられないこと。
事前の抗体検査が大切ですね。

我が家のキエルキン活用法!

だけじゃない、キエルキン!

内視鏡洗浄に用いられる強力洗剤「グルタラール」と
同じくらいの除菌力がありながら、最終的には水になるキエルキン。
そんなキエルキンの特長を活かした【わが家のキエルキン活用法】を
今回ご紹介します!

①水汲み用ペットボトルの除菌に!ボトル汲み置き

我が家では近所の温泉水を飲料に使っています。

そんな方は気になりませんか?

繰り返し使用するボトルの内側。
空のボトルにカビとか生えたら・・・考えただけでも恐ろしい。。

水道水でゆすいだあとにキエルキンを原液200ppm少量を
ボトルに入れてシェイクシェイク!!

これで内側の除菌は完璧です。
出来ればボトルキャップはキエルキン原液に浸け置きで
除菌しましょう。原液であれば1分もつければ効果絶大!

②トイレ掃除の仕上げに!!トイレ掃除

便器の内側はトイレ用洗剤を使います。
しっかり磨いて汚れを落としましょう。仕上げにキエルキン。
便器の内側や外側だけではありません。
壁や床にキエルキンをシュッシュ。乾いたぞうきんでふきあげます。

これはハネた尿のお掃除。
トイレにこもるニオイの原因、アンモニアをキエルキンで分解しましょう。

キエルキンなら壁や床の脱色も問題ありませんよー。

③車の中の消臭に!!車とペット
いろんなニオイがこもりがちな車の中。キエルキンは大活躍ですよー!

 

 

 

ふれ愛の郷くすのき(福岡県遠賀郡)を訪問して来ましたー!

くすのき1 くすのき2 くすのき3

2018年7月27日、社会福祉法人日本傷痍者更生会 更生会ふれ愛の郷くすのき(福岡県遠賀郡)を訪問しました。
教室5クラス
園児数31名
キエルキンについてのインタビューです。

 

「遠賀病院の保健師さんの薦めでキエルキンを使い始めました。口に入っても危険ではないという事でたくさん使用できる点が他の消毒剤よりも良いと思っています。子どもたちも嫌がらずに使ってくれていて、

たまに「キエルキン、頭からかけて」という子もいます(笑)。」

 

 

キエルキンはテーブルや階段のてすり、ドアノブなど複数の人間が触る
箇所の清掃に使用するほか、お昼寝用のふとん、
教室のカーテンにも使用しています。

それに加えて子どもたちが口に入れてしまったおもちゃにも
すぐに使えるので助かります。このようにキエルキンを使うようになって
保育室特有のニオイがこもらないようになったと感じています。

給食のメニューで焼き魚が出された時もキエルキンを使うと
ニオイが軽減されるのでその効果を実感しています。

今年の冬は5クラスのうち1クラスでインフルエンザが発生しましたが、
他のクラスには感染しませんでした。感染は使用する前よりも減ったと感じています。

今では何をするにもキエルキンを使っています。

 

ふれ愛の郷くすのき様、
いつもキエルキンをご愛顧くださりありがとうございます。

キエルキンはニオイの分解も得意です。
これからもどうぞよろしくお願いします。

山びこ保育園(福岡県遠賀郡)を訪問して来ました!

 

山びこ保育園1 山びこ保育園2 山びこ保育園3
山びこ保育園5

キエルキンを採用してくださっている、社会福祉法人童心会 山びこ保育園(福岡県遠賀郡)を訪問して来ました!

訪問日:2018年7月27日

教室6クラス
園児数150名

噴霧器9台あり

 

キエルキンは薄めずにそのまま使えるので忙しい保育士たちもとても助かっています。それまでは他社製次亜塩素水を購入、計量して薄めて使っていました。

キエルキンは机、イス、おもちゃ、トイレ、マット拭き、手洗いの仕上げなどいろんな用途で
そのままの濃度で使っています。

噴霧器に入れる時だけ3倍希釈しています。
ちなみにキエルキンに替えてから各教室に噴霧器を設置しました。
乾燥する冬場を中心にキエルキンを噴霧しています。
園のデータを見るとキエルキンを使い始めてから感染症にかかる子が減っています。

 

キエルキンを導入したきっかけは遠賀病院の保健師さんに薦められたからです。
キエルキンのいいところは安全性ですね。

各教室にキエルキンのスプレーボトルを3,4本置いていて、
すぐになんにでも使っています。

冬場の噴霧では大量にキエルキンを使わせてもらっていて、
実際園をお休みする子が減っています。

インタビューは佐藤美奈子先生にお願いしました。

園のデータでキエルキンの効果が出ているそうです。
どうぞこれからもキエルキンをお役立てください!!

夏風邪にご用心!プール熱と手足口病・ヘルパンギーナの違いは!?

夏の3大夏風邪と言われる、プール熱、手足口病、それにヘルパンギーナ。
子どもがこれからの時期によくかかってしまう、ウイルスが原因の病気です。

これらの病気の見分け方についてまとめました。

①プール熱(咽頭結膜炎)

⇒のどと目が赤くなります。

プール熱はその名の通りプールで感染しやすい病気です。
結膜炎、咽頭熱そして発熱が特徴です。
②手足口病

⇒手と足とのどに水疱がでます

のどにできた水疱の痛みで飲水できず脱水症に

なったり、まれに髄膜炎や脳炎などの合併症を伴うこともなるので注意が必要です。
③ヘルパンギーナ

⇒のどに発疹がでます

発疹に加えて突然発熱する場合があります。
<<3大夏風邪の共通点>>

これらの夏風邪には共通点があります。
それは原因となるウイルスが全てノンエンベロープウイルスであること。
つまりノロウイルスと同様にアルコールが効きません

なので、ノンエンベロープウイルス込めにもばっちり対処できる※
キエルキンで夏場も除菌し
ましょー!!

※各種病原菌、ウイルスに対するキエルキンの殺菌・不活化効果試験
日本食品分析センター第12131880001-01および02号

1 / 912345...最後 »