ブログ

いろんなところで使われている「次亜塩素酸水」

トイレこんにちは。
10月に入ったらすぐに投稿しようとしておりましたが、早くも10月も中旬ですね。。
つい2日ほど前までは運転中の車の中では冷房をつけていましたが、雨が降ると肌寒い今日この頃です。今は、ジャージの上着を羽織ってポチポチやってます。

さて、本日のお話しはいろんなところで使われている「次亜塩素酸水」です。
キエルキンの成分である「次亜塩素酸水」はここ数年ですっかり市民権を得ていろんなメーカーで採用されております。そんな「次亜塩素酸水」の活躍をちょっとご紹介いたします。

まずは、TOTOネオレストNX。「きれい除菌水」という電気分解式の次亜塩素酸水を採用しています。菌・ウイルスだけでなくニオイも分解する「次亜塩素酸水」の特徴を活かした使い方ですね。同じくTOTOからはシステムキッチンのザ・クラッソにもこの「きれい除菌水」を装備。商品紹介をみると、まな板や食器類、三角コーナーなどの除菌での使用をおススメされています。これも理にかなった使い方です。
上記商品は一般家庭での使用ですが、業務用でも色々と使用されています。身近なところだとコンビニのカット野菜やサラダなどです。濃度調整した次亜塩素酸水で洗うことで菌数を減らせかつシャキシャキとした食感も得られるそうです。
他にもいろいろな用途で使われている「次亜塩素酸水」。
ご家庭でお気軽に使いたい場合にはキエルキン業務用20Lがお得ですよ。