ラジカルラボ九州では次亜塩素酸水・キエルキンを自社工場にて製造・販売し、保育園や幼稚園、デイサービスや有料老人ホームなど老健施設に豊富な導入実績を有しています。

感染症速報 インフルエンザ

2020年~21年にかけてのインフルエンザの流行について

2021.03.29

2020年~21年にかけてのインフルエンザの流行は新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、
これまでの傾向とは大きく異なりました。
2021年3月7日までの2020/2021シーズンの累積の推計受診者数は約14,000人となり、
2019/2020シーズンの累積推計受診患者数約7,290,000人と比較すると約1/1,000です。

インフルエンザの感染者の少なさが際立っています。
新型コロナウイルスの対策がそのままインフルエンザ対策にも
つながったと推測できる結果になったのではないでしょうか。

2020年1月以降は新型コロナウイルスが注目されがちですが、
実は日本国内で毎年5~60人の方がインフルエンザ脳症で命を
落としていますし、重篤な後遺症が残るケースもあります。

特に小児の罹患が多い傾向なので幼稚園・保育園内での
感染は引き続き注意が必要です。

 

累積推計受診患者数は国立感染症研究所のホームページを参考にしています
https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-m/590-idsc/9830-fludoko-2020.html

NEW

  • 2021.07.28

    2021年8月夏季休業のお知らせ

  • 2021.07.13

    2021年7月連休中の発送について

  • 2021.04.15

    2021年GW休暇について

  • 2021.03.12

    東京都消費生活総合センターが消費者注意情報として、「加湿器での次亜塩素酸水の空間噴霧にご注意ください!」としていますが、キエルキンは大丈夫でしょうか?

  • 2021.03.11

    キエルキンCM:ウイルスを捕まえる!篇