ラジカルラボ九州では次亜塩素酸水・キエルキンを自社工場にて製造・販売し、保育園や幼稚園、デイサービスや有料老人ホームなど老健施設に豊富な導入実績を有しています。

よくある質問

手指消毒に使えますか?その時は薄めますか?

まず、キエルキンは医薬品でも医薬部外品でもありません。なので薬機法上、手指消毒等の記載はしていません。

その上で幼稚園・保育園1,100園以上でキエルキンは採用されています。薄めるとその分除菌スピードも遅くなるので薄めずに200ppmで使用されています。

使用期限は?

商品到着から3か月をめどに使用してください。キエルキンは高温や日光で分解しやすいので出来るだけ冷暗所に保存してください。またキエルキンは注文を受けてから製造しています。(キエルキンは量が多いほど物性が安定します。「3か月」は一番使用期限の短い500mlスプレーボトルを基準にしています)

発がん性は?

ありません。株式会社ラジカルラボ独自で変異原性(発がん性の有無)試験を第三者機関で行っています。

サビは?

金属に対して使用した場合は最後に空拭きしてください。長時間浸漬すると金属にサビがでる原因*となります。


*参考文献

『次亜塩素酸の科学 -基礎と応用ー』 著:福﨑智司 米田出版

加湿器を使用する際は「キエルキン専用超音波加湿器」じゃないとだめですか?

加湿器にはスチーム式・気化式・超音波式・ハイブリット式の4タイプがあります。

【スチーム式】は高温になるので次亜塩素酸水溶液は反応して水に戻ってしまいます。

次の【気化式】は水の蒸発作用を利用したもので加湿能力が低いです。すなわち蒸発水の粒径が小さすぎるため、蒸発水に含まれる次亜塩素酸を遠くまで飛ばせません。

そして【超音波式】はその名の通り、超音波振動によって水を細かく破砕し、それをファンで吹き出すという方式です。出てくる水がある程度細かいので水に濡れる心配もありません。電気代も非常に安いです。キエルキン専用の超音波加湿器は耐塩素加工しています。通常の超音波加湿器にキエルキンを入れて使用すると故障の原因になります。

キエルキンを薄めて使っていいですか?

濃度を薄めて使うのは基本的におススメしません。
理由① 濃度と除菌スピードは比例します。
理由② 希釈する水によって、保存性に影響の出る可能性があるからです。
例外は噴霧器使用の3倍希釈と衣類などのつけ込み除菌です。